乳がんになって目が覚めた

乳がんになって目が覚めた

これまでの治療時の記録、また、当たり前に朝が来て過ごせている感謝の日々、そこから残していきたいことなども書いていきます。

2021年は心を整える。。連なる鳥居が美しい札幌伏見稲荷神社に行ってみた

鳥居の赤が冬に映えて美しい

いろいろと思うことあり、

2021年の今年は信心してお寺や神社を巡り歩こうと決めチョロチョロしています。

まずは市内や近郊の神社から始めようと1月にスタートしました。

先日は6つめの神社、中央区にある札幌伏見稲荷神社に行ってきました。

f:id:purikoko:20210227111808j:plain

27基の鳥居をくぐり神社の境内へ進みます

f:id:purikoko:20210227113159j:plain

京都の伏見稲荷大社分社である「札幌伏見稲荷神社」

全国に3万社近くある稲荷神社の総本社である 京都の伏見稲荷大社にも、いつかお詣りしに行ってみたいな~

f:id:purikoko:20210227115504j:plain


「お参り」と「お詣り」の違いを調べてみた

神社のお詣りの作法 なんかもこれを機にと、1からきちんと確認して神社巡りを開始しました。

また、ここにきて「お参り」と書くのか「お詣り」と書くのか、

今さら漢字の違いに迷い、調べてみたり💦

基準は誰に対してなのかだそうです。

お参りは仏様が相手。お寺やお墓に行くのは「お参り」と書く。お参りは合掌

お詣りは神様が相手。神社に行くときは「お詣り」と書く。お詣りは拍手を打つ

f:id:purikoko:20210227081825j:plain

毎年、海を見下ろし風がそよぐ霊園にてお墓参り

また、参詣(さんけい)と参拝(さんぱい)の違いについては、

参詣は神社仏閣へ足を運ぶこと

手を合わせたり祈願しなくても鳥居や山門を通るだけでも参詣、

参拝は神社仏閣へ行き拝んだ時に使うのだそう

f:id:purikoko:20210227094123j:plain

「ルールとして鳥居をくぐるときは鳥居の前で一礼するんだよ」と今年はじめに息子に話していたら、伏見稲荷神社の連なる鳥居でも 律儀にひとつひとつ一礼していました(^^ゞ

 

 

f:id:purikoko:20210227124135j:plain 

神社ごとの御朱印に魅せられて

参拝のあとは、必ず最後に御朱印をいただくため社務所の窓口に寄ります。

御朱印はもともと「写経」をお寺に納めた証明としていただく「朱印」にはじまり、由来には諸説があります。

詳しいところは今は省きますが、、、

のちに朱印の上に文字・日付などが加わったものになり「参拝した証」として現在のような御朱印が普及していったそうです。

f:id:purikoko:20210227071955j:plain

一番初めの江別神社では訪れたタイミングがよかったこともあり

実際に2ページに渡り丁寧に書き入れていただき感激!

今は特にコロナ禍でもあり書き置きの御朱印の所も多いようです

 

f:id:purikoko:20210227072002j:plain

f:id:purikoko:20210227072007j:plain

f:id:purikoko:20210227110014j:plain


神社を巡ると決めたらお金がかかる

御朱印を書いてもらう御朱印は、神社によって様々なデザインがあり値段も違います。

ちなみに1カ所目に訪れた江別神社で初めて購入した御朱印帳は1,200円でした。

プラス初穂料(御朱印をいただくための)は、神社によって300円~500円。

今年は1~2週間に1度のペースで神社を巡ろうと思っているので、納める費用を大体ですが見積り、予算袋を作って今からよけてあります。

f:id:purikoko:20210227101758j:plain北海道だけでもこのように様々な御朱印帳があると知りました(これは一部です)

函館市の神社には「不苦労(ふくろう)」とも表せることから厄難を除けてくれる「ふくろう」御朱印

帯広市の神社には日本では北海道だけに生息する野鳥のシマエナガが現れるので、かわいい「シマエナガ御朱印

などなど、こうして見てるだけでもワクワクします=゚ω゚)

f:id:purikoko:20210227101802j:plain

 

御朱印帳を入れる袋は母子手帳ケースで代用

また、その大切な御朱印帳をむき出しで持ち歩くのは忍びないので調べたところ、

御朱印帳とともに専用の袋を売っている神社もあれば、ネットでも様々な素敵な御朱印帳袋」が購入できるようです。

御朱印帳でさえネットで調べていたら魅力的なものばかりで、次はこの御朱印帳がいいな💛など欲が出てしまいます。

さすがに御朱印帳を入れる袋くらいは何かあるもので代用したいと思いました。

 

f:id:purikoko:20210227060205j:plain

そこでイイものを引き出しの中に見つけました。

眠っていた母子手帳ケース」です

f:id:purikoko:20210227060216j:plain

ピッタリ🤣✨✨

 

神社によっては御朱印と一緒にお清めや料理に使える撒下塩や、神前にお供えした神様のお力が籠っているお米などをくれたりもします。

また様々なご案内など、その都度 、ケースの内側の収納ポケットは活躍します。

必要になる小銭はチャック部分の収納へ・・・

f:id:purikoko:20210227065944j:plain
f:id:purikoko:20210227065947j:plain

これまで世の中では御朱印ブームとなっているということを知らず、

けれどグッドタイミングでした✨

たくさんの方が投稿されるインスタグラムやブログなどから簡単に情報を得ることができます。

それに肖り、都度その神社の御利益や特性などを調べながら、

これからも心が赴くまま自分たちのペースでゆっくりと巡って歩きたいと思います。

 


 

 

 


 新川皇大神社北海道神宮はこちらに

 

 発寒神社はこちらに

purikoko.hatenadiary.com

 

 

 

札幌近郊での緑いっぱい思い出写真(2020)真冬だけど真夏の記録 /第2弾

ちょっと春めいたかと思いきや、

また氷点下の気温に戻り寒い!!

こんな時期に相反して今日もまた、

前回の美瑛に続き第2弾 2020夏のレジャー写真をまとめます。

厚田公園キャンプ場

7月のはじめの週末、石狩市厚田区厚田にあるキャンプ場に1泊しました。

札幌から1時間ほどという立地と、

安全な小川がキャンプ場に隣接していたのが決め手。

遊具もあるファミリー向けのキャンプ場です。

 

 詳しくはこちら↓↓

とても広いキャンプ場です。

小川のそばにテントを張りました。

f:id:purikoko:20210222202355j:plain


ジンギスカンスペアリブスキレットアヒージョ(帆立メイン)などなど・・

やはり外で食べるとより美味しい🎵 

f:id:purikoko:20210219060307j:plain
f:id:purikoko:20210219060437j:plain
f:id:purikoko:20210219060344j:plain

 

意外に楽しめたのがこちら。アツターザン

ネーミングでわかるようにターザンみたいになれるアクティビティ。

コースは4つ、なかなかの距離だし高さもあって迫力があります。

ビビリの三男が挑戦したいという。。想定外でした!

お値段かかるけど(大人2,000円/子供1,500円)

これはやらせるしかないっしょ!!笑

 こちらは公式の動画

 

そんなわけで、いざ出陣。

人気のアツターザンはすぐには予約は取れず、翌日となりました。

テントを片付け、いよいよ時間になり・・・(オカンのほうがドキドキ)

怖がりで、体も細く小さい小学4年生、さてどうなる💦

f:id:purikoko:20210222193901j:plain

 

まずは低いところで練習でした

しっかり教えてくれるので安心

f:id:purikoko:20210219060808j:plain

 

いよいよスタート!!

おぉ!イイ感じ! (膝が縮こまってるけど)

f:id:purikoko:20210219061029j:plain

けっこう高いぞー!!

f:id:purikoko:20210219061035j:plain



菩提樹の葉がキレイなこの写真が私の1番のお気に入り
f:id:purikoko:20210219061101j:plain

 

次は下に川が流れるコース

おっ!! 来た来たーーーー

f:id:purikoko:20210222194752j:plain

 

けっこう顔が引きつってたよん(苦笑)

f:id:purikoko:20210219061619j:plain

 

でも、気持ち良さそうーヽ(^o^)丿

f:id:purikoko:20210219061630j:plain

 

最後はこの高さ。なかなか怖そう

f:id:purikoko:20210222211952j:plain

f:id:purikoko:20210222212001j:plain
f:id:purikoko:20210222212020j:plain



がんばれーーーー🤣

f:id:purikoko:20210222212209j:plain

 

ア~アア~~~

(見えるかな~東屋の屋根の上あたりです)

f:id:purikoko:20210222212215j:plain

三男の感想は「楽しかったけど、1回でもういいかな」とのこと

 

楽しさ半分、怖さ半分だったのでしょう(笑)

 

羊蹄山真狩キャンプ場

8月のお盆直前に、私の幼なじみの家族と「デイキャンプ」をしました。

札幌からと、道南の七飯町から来る友人家族とのだいたい中間地点を選び真狩村にしました。

羊蹄山の麓ということで申し分ない自然環境でした✨

 詳しくはこちら↓↓

 

はじめは雲に隠れていましたが・・・

f:id:purikoko:20210222214537j:plain

 

途中から雲が動き羊蹄山の姿が・・

最高のロケーションでした✨

f:id:purikoko:20210222214542j:plain

f:id:purikoko:20210219055454j:plain

  

 

札幌・藻岩山(登山)

2020年夏は山登りもしました。

7月の最終の日曜日、急に朝「山登りしてこよう」ということになり、私は卵を焼いたり簡単なお弁当作りを開始!

札幌は市街地のすぐ近くに登れる山があるのがいいです🎵

一昨年は初登山に円山を選んだので、2回目の去年はちょっとグレードアップして藻岩山に登ることにしました。

f:id:purikoko:20210222221927j:plain
f:id:purikoko:20210222222022j:plain

人気があるという【 慈啓会(じけいかい)病院前コース 】を選びました。

大人であれば1時間半、子供と一緒なら2時間で登頂できる、優しい山ではありますが、なかなかコースは長いです。

年長さん、もしくは小学校低学年以上にオススメの山。

f:id:purikoko:20210222225215j:plain

f:id:purikoko:20210222232444j:plain

 

f:id:purikoko:20210222225048j:plain
f:id:purikoko:20210222225123j:plain


ちなみに三男は円山は余裕だったので、4年生だし藻岩山だって余裕~なんて言っていましたが、

けっこうバテバテ、そのうちテンションMaxに下がってしまったのですが、そのとき救世主が現れました。

f:id:purikoko:20210222225416j:plain

f:id:purikoko:20210222225422j:plain

小さなコクワガタのメスを見つけました✨

ここでクワガタを見つけた~と嬉しくなって、

見る見る三男は元気に(笑)

f:id:purikoko:20210222230134j:plain

私は最高の森林浴を味わいながら写真も撮りたくて、

こうして⇑⇑常に後方から緑と彼らを撮影しながら楽しんでいました。

とはいえ、けっこう息切らしながらですが💦

 

f:id:purikoko:20210222232506j:plain
f:id:purikoko:20210222232606j:plain

 

旦那と息子に遅れをとっていた私だけヘビ🐍に遭遇するというハプニングも

f:id:purikoko:20210222232650j:plain

 

f:id:purikoko:20210222230047j:plain

そして無事に登頂へ・・・

藻岩山は高さ531メートル。

雲が下の方に見えるときもある高さです。

山頂展望台からの眺めも最高でした。

f:id:purikoko:20210222230646j:plain

f:id:purikoko:20210222230628j:plain
f:id:purikoko:20210222230705j:plain


藻岩山展望台は休憩室やトイレ、着替え室、飲み物も買えたりして便利で安心です。

 

前年の円山の山頂は岩肌が丸見えになっているだけの場所でしたが、それはそれで風情がありとても良かったです。

ちなみにこちら去年の円山山頂にて⇓⇓

藻岩山より低い景色もそれなりに綺麗でした

f:id:purikoko:20210222231441j:plain
f:id:purikoko:20210222231452j:plain




もちろん下りも場所によってはなかなかハード💦

疲れながらも、やはり下りは急なぶんアッという間でした。

f:id:purikoko:20210222232546j:plain
f:id:purikoko:20210222232902j:plain

 

 

f:id:purikoko:20210222232509j:plain

お地蔵さんもマスクをしっかり着用されていました!!


今朝も降り続いていた雪ですが、やっとやんで晴れ間が出てきました。

さて、これから雪かきでまたひと汗かいてきます( ;∀;)

 

 

 ※そのほかの旅の投稿

 

国語のワークブックや詩に書かれていた子供(小4)の言葉が素直過ぎて‥笑

我が家には現在、24才の社会人、21才の大学生、来月10才になる小学4年生、3人の息子がいます。

兄ちゃん達はそれぞれ独り暮らしをしているので、家には三男がひとりおります。

兄ちゃん達にもそうだったように、ある程度になったら自分のことは自分でネ と、

時間割も日々の持ち物も今は本人任せでほぼチェックすることはないのですが、

やはり 連絡用のクリアファイルにはいろんなプリントがごっちゃになっていて、ちゃんと整理はされていません。

「お便りやテストとかは出してよ!」と言ってはいるのですが、

その辺もあやしいのでたまにチェックします(-ω-)/

 

 やっぱり音楽が好きなのね

先日そのごっちゃの中に、国語の時間に書いたと思われるらしきものがありました。

[音楽の時間]

消しゴムで消した跡がちょっと汚いので清書ではないのかな??

f:id:purikoko:20210219133547j:plain

下のイラストも、人物たちの形を手抜きしている感がありますが、、

とりあえず書いていることはウンウン、伝わる伝わる ( ̄▽ ̄)

 習い事をさせながらの葛藤

息子の習い事はヴァイオリンピアノです。

でも弾くのが本当に好きなのかな~と思うこともあります。

本人、好きには好きなんだろうけど、自分からは率先して常に練習をするわけではありません。

やりなさいと言われてやっと始めます。

本当に好きで熱心な子はちゃんと自らやるのかもしれませんが。。

どうしても友達との遊び、ゲームや動画、そっちを優先したくなるのです(その気持ちもよくわかるけれど)

f:id:purikoko:20210219143944j:plain
f:id:purikoko:20210219144248j:plain

このように姿見で自分のフォーム、弓の位置を確認しながら練習したり、

やるときは真剣に一応やっています。

どちらも本人がやりたいと言って始めた楽器。

音楽・演奏とは無縁・無知の私達ですが、全力で応援しています。

上の兄ちゃん達の時は野球少年団に入って白球を追いかける日々で、

私達も一緒になって追いかけていました。

でも子供が家の中で練習を積むこういった習い事というのは経験がなく💦

 

厳しく言って嫌いにさせたくないし、

弾けない私がどこまで口を出していいものか、いつも葛藤します。

そんな中、息子の姿勢や態度によっては私の 堪忍袋の緒が切れることもしばしば・・・

厳しく、というより、ブチ切れる・・・

 

「あのさ、お金払ってんだからね、やらないんなら辞めていいんだけど。先生に電話しておくわ」

 

 

「やだ辞めたくない~」(号泣)

 

 

何度かそんなことも繰り返してきました(-_-;)

 

 

f:id:purikoko:20210219154401j:plain優しい先生の事も大好きだしね

 

でもオカン その[詩]を読んで、

「正確な音を出すのは難しい でも出来たらいい気持ちになり うれしいなと書いてるのを見て、

そうだよね、練習やるときはちゃんと自分なりにやってるんだよね、

ヴァイオリンは音を出すの難しいよね、

でも頑張ってんるんだよね🎵

これからオカンも、脅すんじゃなく寛大に見守るハハであるよう頑張るよ!

って思いました。。

 

 f:id:purikoko:20210219233302j:plain新しく習う漢字を用いて息子が考えた例文

そういえば国語で宿題として持ち帰ることも多い[ ワークブック 漢字かんぺきくん ]

そこには新しく出てくる漢字の読み方や書き順、そしてその新漢字1文字を用いた短い文を子供が考えて書く欄があるのですが、

息子がサラッと書く内容が面白いのでブログに保存しておこうと思います(=゚ω゚)

 

f:id:purikoko:20210219194115j:plain

げ、幻覚、、、

まあ、まあいいや、うん、、、

 

 f:id:purikoko:20210219194104j:plain

書類ね、うん

でも書類が全部消えた、って(笑) 

 

 

f:id:purikoko:20210219194136j:plain

 

だ、誰に言ってるんだろ・・(汗)

 

 

f:id:purikoko:20210219194141j:plain

エ、エェーーーッ?!

 

 

f:id:purikoko:20210219194144j:plain

 

稼ぐとか、ニートとか、つ…使うんだ… ( ;∀;) 

 

 

f:id:purikoko:20210219194149j:plain

 

そんなこと考えたりしてるんか~い笑笑


 

 ・・・そのまま提出させましたが、

先生も赤マルつけて返してくれていました(笑)

家にいて、大人と一緒にいろんな番組を見たりドラマや映画を観たり、

そんな時間がわりと多いからでしょうか。

それとも、ただませているだけなのか・・・

いずれにしろ、子供の考えることってやっぱりオモシロイ・・・

 

f:id:purikoko:20210219142359j:plain

こらーー鼻で吹くなーーー

 

免疫力をあげてくれる息子よ、

いつも笑わせてくれてありがとう

 

 

 

 次男のとあるエピソード 

 

 乳がんになって5年経過のエピソード

purikoko.hatenadiary.com

 

 

 

 

思い出写真を保存しておこう!真冬だけど真夏の記録(北海道/ 美瑛2020)

早いもので昨年10月にブログを始めて3カ月が過ぎました。

せっかくだから、それ以前に出掛けた先で撮った写真なんかもブログに記録しておこうと思いました。

思い立ったが吉日!!

そんなわけで、まずは1泊2日の小旅行より。。 

美瑛の 四季彩の丘

コロナウィルス蔓延による休校、自粛、

それが少し落ち着いたかにみえた8月の後半、、

泊りがけで少し遠出がしたい!

富良野には行っても、美瑛には行ったことがありませんでした。

札幌からは車で2時間半ほど。

ポストカードなど画像ではよく見る美瑛の景色。

実際はどうなんだろう?!

 

期待に胸を膨らませていきましたが、

本当に期待どおりで思わず歓声をあげてしまいました。

 

f:id:purikoko:20210215170604j:plain

 

f:id:purikoko:20210215170732j:plain
f:id:purikoko:20210215170736j:plain



f:id:purikoko:20210215170917j:plain

 

f:id:purikoko:20210215170941j:plain

 

f:id:purikoko:20210215171015j:plain

 ここの詳しい情報はこちら⇓⇓

ちなみに今の時期の情報はこちら ⇓⇓

冬も広大な土地を使い楽しいことがいっぱいあるようです 

 

 

 『青い池』 いよいよこの目で

f:id:purikoko:20210215202626j:plain

 

f:id:purikoko:20210215171406j:plain

 

 

f:id:purikoko:20210215171331j:plain

やはり『青い池』、観光客の多さにびっくり!

ここは独りで 静かにゆっくり時間をかけて眺めていたい場所でした。 

自然が生み出す美し過ぎる独特なブルーに、

すっかり魅了されました。

 最も最新の情報はこちら ⇓⇓

冬道の運転となるとなかなか踏み出せず。。

でもやはりこちらのページを見ていたら、

冬の『 青い池 』も、やはり一度は見てみたくなりました。

 

 

 白ひげの滝

そして青い池のあと、白ひげの滝という場所も有名だというので足を延ばし。。

力強い滝と青の神秘的な水の美しさに感動。

滝の向こうの緑と十勝連峰との景観は圧巻。

行って良かったーーー

f:id:purikoko:20210215171200j:plain

 

「くつろぎの宿 結び屋」

あまり人と密にならなそうな、こじんまりとして、清潔感があり、お値段も張らない、そんなペンションをネット探していたらこちらにたどり着きました。

ご夫婦ふたりで経営されているアットホームな雰囲気の、全部屋4つの小さなお宿。

居心地よく理想どおり、大満足でした✨

f:id:purikoko:20210215211348j:plain

晩ご飯は家庭料理風で丁寧に作られていて、

体にも優しくて、美味しくて、嬉しかった~

上げ膳据え膳、最高ヽ(^o^)丿

そして布団を敷いてもらいグッスリ眠る、

なんという幸せ。

f:id:purikoko:20210215171544j:plain

f:id:purikoko:20210215201739j:plain

カーテンを開けてもなかなか起きない二人

翌日も朝から爽やかな天気でした。

陽射しが入る明るくキレイな洗面所で顔を洗い、

付近のお散歩に出かけました。

そして散歩の後は朝ごはんが用意されていて、

これまた品数が多く、何を食べても美味しかったー(涙) 

f:id:purikoko:20210218054419j:plain

f:id:purikoko:20210215171637j:plain

 

f:id:purikoko:20210215215435j:plain
f:id:purikoko:20210215171602j:plain

 

このたび気づきましたが、はてなブログブログをされていましたヽ(^o^)丿

結び屋さんの毎日の様子やオーナーさんのランニング日記などが書かれています。

 

 

 

 

 「ケンとメリーの木」

f:id:purikoko:20210215222603j:plain

美瑛と言えば、これらパッチワークの道沿いに点在する「絵になる」木たち 

その中の「ケンとメリーの木」が迫力ありました!

f:id:purikoko:20210215222559j:plain

 

f:id:purikoko:20210215171506j:plain

 

f:id:purikoko:20210215171502j:plain

でも、それより私はこの付近では ⇓⇓こちらの景色が気に入って。。

旦那に運転走行を指示(笑)

私はベストポジションに立ち、カメラ(スマホ)を構え、

絵になる写真の撮影 を楽しみました。

f:id:purikoko:20210215200107j:plain

 

f:id:purikoko:20210215202133j:plain
f:id:purikoko:20210215202117j:plain

 

f:id:purikoko:20210215202403j:plain

大満足。\ (-ω-) /

 

 

美瑛放牧酪農場

f:id:purikoko:20210215171713j:plain 

f:id:purikoko:20210215171719j:plain

  休憩場所にもちょうど良かったお洒落な農場でした。

 

f:id:purikoko:20210215171710j:plain

トンボさんが飛び交っていて、

早くも秋の気配を感じ帰宅の途につきました・・

 

 

f:id:purikoko:20210215171620j:plain

私たちが美瑛に行った8月は、こちらのチラシにあるように、プレミアム率25%の商品券を活用し、「びえい割」と更にGoToが効き、

自腹を切ったのは本当にわずかとなり、

とてもお得な時期でラッキーでした。

現在の情報はこちらが新しいと思われます ⇓⇓

 

大自然を求めて登山やキャンプも楽しみました。

2020年夏の思い出メモ は、また第二弾に続く。

 

 

 

 

f:id:purikoko:20210216121550j:plain

兄ちゃん達が部活で忙しくなり、なかなか家族で庭で焼肉という機会が減っていき、

そのうち兄ちゃん達はそれぞれの生活が始まり・・

ここ数年は、3人だけでやるのもね~とすっかりご無沙汰で・・

けれど自粛自粛の去年、やはり出来るだけ外の空気にも触れたくて、こじんまりと玄関前スペースで炭おこし再開~

おにぎりを握り、冷蔵庫の余ってる野菜を焼いたり肉を焼いたりヤキソバを作ったり、

週末はそんな感じで3人で食事を外で楽しみました。

その様子も最後に追加 でした💛 

f:id:purikoko:20210216123604j:plain

 2020 Summer

 

 暖かい季節が待ち遠しい~

 

 

 

さて、目の前の現実に戻り、

積もっているので雪かきしてきます💦

ガンダムにならないよう気を付けながら笑)

 

purikoko.hatenadiary.com

 

 

バレンタインデーは義父のバースデー / 子連れ再婚でも支えてもらえたこと

お父さん誕生日おめでとう!

2月14日は義父・・旦那のお父さんの73才のお誕生日✨

車で40分ほど離れた場所の義父母が住む家に、

昨日は恒例のバースデープレゼントを渡しに行きました。

f:id:purikoko:20210214191956j:plain

これからは春に向かうので、今回はちょっと薄手素材のセーターを選びました。

よく似合っていて、ホッ(*´▽`*)

お父さんは早速セーターを着て、

俺は何を着ても似合うからな~と得意の陽気な口調でご満悦(笑)

お母さん曰く、お父さんに服を選ぶと文句を言われるだけで着てくれないのだとか。

そして私が贈ったものばかり身に着けるというから嬉しい( *´艸`)

「〇〇さんはお前と違ってセンスいいんだよ!」

そうしていつものように悪態をつくお父さんに、

「お父さんすごく似合うわ。〇〇さん選ぶの本当に上手!さすがだわ🤍いつもありがとうね」と、お母さん。

本当に嬉しそうに言ってくれていました。

でも、いつもそんな風に裏表なく自然に、優しく明るく接してくれる義父母には、

こちらのほうがいつも感謝でいっぱいなのです。

f:id:purikoko:20210214204202j:plain

旦那は初婚、私は子連れ再婚でした

私は旦那とは再婚でしたが、旦那は4つ年下で初婚でした。

子供が2人いる私の存在を、旦那は自分の両親に最初どう伝えたのかはわかりませんが、

実際かなり動揺したのではないかと思います。

けれど義父母は一切反対はしなかったのでした。

「今の時代、結婚しない人も多いんだから、一緒にいたいと思う人に出会えたことは素晴らしいことだと思う」後でお母さんはそう言ってくれたそうです。

そして結婚すると伝えたときには、

「ご主人を亡くされて苦労してきたんだから大事にしてあげなさい。

子供さんたちのことをとにかくしっかり2人で守っていかなきゃ」

そう言ってくれたそうです。

f:id:purikoko:20210214232730j:plain  右から長男/ 旦那/ 次男/ 三男(2019)

子供たちは当時まだ小さくて当時はオニイサンと呼んでいました。

結婚してからは映画「東京タワー ~オカンとボクと時々オトン~」を借りてきて皆で観たのをきっかけに、呼び方がオトンになり、

私もお母さんからオカンになったのでした。

再婚後に次男の「弟か妹ほしい。。」をきっかけに自然に任せてみようと思いましたが、なかなか。。

でもある時りょっこり三男が授かり、こうして三兄弟のオカンとなったのでした。

f:id:purikoko:20210215113538j:plain

三男の小学校入学の時カメラマンさんに撮っていただいた写真

 

当時の義父母の気持ちをおもう・・・

昨日は帰り道、ふと当時のそんなことなど思い出し、

・・・自分だったらどうだろう?? と。

子供が結婚するとしたらもう遠い先の話ではないので、

現実的に今度は親としての気持ちを想像してしまいます。

旦那のお母さんは、何よりも息子の歩く道を息子を全力で信じる、

そんな気持ちが当時ちゃんと根付いていたんだろうなと。

決して全てが楽観的ではなく、そこには親としての覚悟もあったのだろうと思うと、

子供が決めた人生を信じて見守ることはどういうことか、

自分たちでマイペースに元気に静かに暮らす義父母からは教えられることがたくさんあります。

 

やはり、子供の人生は子供の人生。

それを最近は私もやっとわかってきた気がします。

 

・・少しは子離れ出来てきているかな(苦笑)

 

f:id:purikoko:20210214213542j:plain

ちなみに次男はこの週末は大学の仲間たちと山でボードをしていたようです。

この写真を見せてもらっても、結局どれが次男か分かりませんでしたが(笑)

離れていると小さな頃みたいに洋服も全部把握してるわけじゃないのでよくわからん💦

とにかくゴーグルの下は誰もが笑顔で楽しそうで、それだけでオカンは嬉しい。。

 

f:id:purikoko:20210214215007j:plain

そして長男は、同僚と雪山登山をしてきたとのこと。

職場の先輩にその道に詳しい方がいらっしゃるようで、

いろいろ教えてもらい今はすっかり山の魅力にハマり始めている様子。

ミックスクライミングとか何とか ⇓ 私はよくわかりませんが、そんなのも始めたらしい。。

(長男インスタより)

f:id:purikoko:20210214215055j:plain

・・・滑落しないでよ (~_~;) 怖い・・・

旦那のお母さんが教えてくれた話

再婚してしばらくして、旦那のお母さんがそっと教えてくれたことがありました。

それは、旦那が私と結婚することをお母さんに話したときに 、

おふくろ、俺はこれからは何があっても〇〇(嫁になる私)の味方だからと言ったそうなのです。

お母さんは《そうなんだ~よかったね~さぁ私もこれで子育てにひと区切りついたな~ってそのとき嬉しく思ったの》と話してくれました。

当時まだ若かった私は、この先も安心して一緒にいられると確信できる人のところに思い切って飛び込んでみました。

あとは小学生の息子達ふたりをこれまで通り何よりも優先して育てていこうと決めたのでした。

そうして今の旦那と七転び八起き、時には揉めながら、確かめ合いながら、

歩いてきてのがあります。

孫に惜しみない愛情を注ぎ続けてくれる亡き夫の両親、

そして今の夫の両親、私の実家の両親、

たくさんの愛のもとで子供たちは成長してこれたと感謝しています。

 

f:id:purikoko:20210214220921j:plain

バレンタインは旦那が買ってきてくれたケーキ(笑)

ちなみに私はバレンタインの贈り物は全く用意していませんでした(=゚ω゚)ノ

旦那が普通にニコニコしながら買ってきました(笑)

バレンタインデーの早朝の空はとても綺麗で。。。

陽の光にも見守られている感じがしました。

(空にいる夫と思われる)

そして朝の散歩のあと、熱いコーヒーと一緒にケーキを美味しくいただきました。

 

f:id:purikoko:20210214222958j:plain

以上、2021年の2.14は今ある幸せに改めて感謝し

穏やかな気持ちで過ごせたことの記録でした🎵





  子供の成長エピソードはこちらにも

 

 中学生の時の次男のエピソードはこちら

 

 



乳がん定期健診、そして帰りはペットの守護神が祀られている神社に寄りました

本日、三男坊は貸し切りバスに乗ってスキー遠足。

これまで学校の団体行事はほとんど中止だったので、

お弁当やオヤツを持って嬉しそうに出かけていきました。

数枚マスクの替えも持参して(ビショビショになるんだろうな)

今日も寒い朝ですが、太陽が出ていて気持ちよさそう☀

どうかスキー場も晴れていて、楽しい1日になりますように~

f:id:purikoko:20210209080710j:plainなんか今日は気取ってるぞ

週末は定期検診で乳腺クリニックに行ってきました

ちなみに昨日は三男のスキー遠足お弁当の食材の買い出しに始まり、

歯科受診 →運転免許更新 →Softbankへ機種変更と子供用携帯の新規を見積もってもらうなどして動いた1日。

免許更新の1時間の講習は始まって10分しないうちに眠気が襲い、船を漕がないように必死で耐え(苦笑)

そして昨夜はこのタイトルの記事を投稿しようと思っていたのに寝落ち。。

充実した1日を過ごしてスッキリした気持ちでいても、

やはり1日慣れない動きをするとしっかり疲れる年頃のようです (~_~;)

 

さて現在、乳がん術後6年と7カ月、

今回の乳がん定期検査の項目は、、、

肺のレントゲン、左右の胸と肝臓のエコー、採血、そして最後に主治医の診察(触診と検査結果についてなど)でした。

何度これを経験しても、無事に毎回クリアできても、

日々病気したことを忘れるくらい元気に過ごしていても、

やはりベッドに横たわり検査が始まるとあの緊張感になります。

エコーかけてもらっている手が止まったとき、

「なな、なんかあります?!」

、、って聞きたいけど聞けない、、

集中して診てくれてる最中なのに邪魔しちゃいけない、、、

シーンとした中いつものドキドキドキドキ(-_-;)

そして最後主治医の診察室に呼ばれ顔を合わせた時に、「今日もまったくどこも異常ありませんでしたよ」

そう言われ心がフワ~っっと軽くなるあの瞬間。

おかげさまで無事この度もそれを味わい帰宅の途につきました。

なんというか、、、

感謝です。

 

とりあえず一番身近にいてくれる旦那殿、

いつもありがとうございます。

 

新川皇大神社でお詣り

さて、今年は神社を参拝してあるこうと決めた私共。

定期検診の帰りに4カ所目となる市内の神社を訪れました。

 ※ 1月に訪れた札幌市内の神社はこちらにも

新川皇大神社の御祭神は6柱が祀られていて、

ご利益の代表的なものについては、以下の画像にある通り。

子供にも分かるように親切な説明書きがありました。

「動物・ペット守護」のご利益があるというのが嬉しい!

今回は特に我が家の老犬たちの健康を願い参拝してきました。

f:id:purikoko:20210207200753j:plain

一番左に書かれているとおり、馬や牛などの動物・ペットを守ってくださる馬頭大神という神様が祀られているそうです。

祀られている石碑に参拝を。。。

f:id:purikoko:20210207200802j:plain

 

そして、社殿の手前にはこのような干支のかわいらしい石碑がありました。

雪の降らないシーズンはこのような感じだそうですが。。

f:id:purikoko:20210207200632j:plain

今回はしっかりと立派な囲いがされてありました。。

f:id:purikoko:20210207200653j:plain

 

 

f:id:purikoko:20210207200719j:plain
f:id:purikoko:20210207200743j:plain
f:id:purikoko:20210207200730j:plain
本殿を参る前にまずは自分の干支または願う干支を3回さする

いろいろな神社があるね~と束の間の時間を楽しみました。

次男と三男は一緒でうさぎ、旦那はたつ

長男がうしで私がねずみ 

f:id:purikoko:20210209121440j:plain

 

チワワのプリンは今年で16 才、

ダックスのココは13才になります。

高齢だけどまだまだふたりとも元気!

どこも痛くなったり苦しくなったりしませんように。

でもそんな時は出来るだけ早くオカンが気付いてあげるからね。

まだまだこれからも元気に一緒に暮らしていこうね✨

f:id:purikoko:20210207205849j:plain 

 

 

 

 ついでに2021.1.30北海道神宮の様子も… 

f:id:purikoko:20210131095202j:plain

桜並木も雪化粧
f:id:purikoko:20210131095209j:plain
f:id:purikoko:20210131095256j:plain
f:id:purikoko:20210131095236j:plain
f:id:purikoko:20210131095219j:plain
f:id:purikoko:20210131095311j:plain
f:id:purikoko:20210131095325j:plain

長男の本厄のお祓いに三男とついて行った様子(写真は長男と三男)

この日も雪が降っていて、静かで神聖な雰囲気が漂い・・・

初めて神宮茶屋で食べた焼きたて『福かしわ』が美味しかった🤍

 

 

 

 

乳がんに罹患し感じたことなど